2018~現在ジュリスト掲載状況

2025年1月号(No.1605)掲載予定
2024年12月号(No.1604)掲載予定
-
-
-
2024年11月号(No.1603)掲載予定
-
-
-
2024年10月号(No.1602)掲載予定
-
-
-
2024年9月号(No.1601)掲載予定
-
-
-
2024年8月号(No.1600)掲載予定
野田耕志 札幌地判令和3・6・11
木村健登 東京地判令和3・6・22
-
2024年7月号(No.1599)掲載予定
田中 綾 東京地判令和3・11・25
潘 阿憲 東京高判令和4・10・13日
蒋 心南 仙台高判令和3・12・16日
2024年6月号(No.1598)掲載予定
加藤貴仁 東京地判令判3・1・28
小林俊明 東京高判令和3・8・30
志田沙央理 東京高決令和3・8・10
2024年5月号(No.1597)
賴 奕成 東京高判令和5・3・9
増見淳子 東京地判令和4・2・16
王 学士 神戸地判令和5・1・12
2024年4月号(No.1595)
舩津浩司 東京高判令和5・3・9
張鈺 さいたま地判令和4・3・23
李 遠杰 大阪高判令和5・4・27
2024年3月号(No.1593)
宮崎裕介 東京地判令和3・1・25
大塚 誠 東京地判令和3・1・21
熊代拓馬 大阪地判令和3・9・28
2024年2月号(No.1592)
宮崎裕介 東京高判令和4・3・10
髙橋美加 東京高判令和4・7・13
林 彦丞 東京地裁令和3・9・8
2024年1月号(No.1591)
温 笑侗 東京地裁令和4・2・15
星 明男 東京地判令和4・9・9
賴 奕成 大阪地裁令和4・2・9
2023年12月号(No.1590)
早川咲耶 東京地判令和2・1・20
孟 軻寧 東京高判令和4・9・7
小塚荘一郎 知財高判令和2・6・23
2023年11月号(No.1589)
顧 丹丹 名古屋地裁令和2・12・24
小野寺千世 東京地判令和2・1・31
三宅 新 東京地判令和3・6・24
2023年10月号(No.1588)
鮑 妙堃 東京地判令和3・9・28
舩津浩司 東京高判令和3・4・22
南 健悟 東京地判令和3・9・13
2023年9月号(No.1587)
杉村健太 東京地判令和4・3・30
陳 佳茵 京都地判令和3・1・29
田中 亘 東京高判令和3・9・28
2023年8月号(No.1586)
張  鈺 名古屋高裁令和4・2・24
伊藤 翔 大阪地判令和4・5・20
遠山 聡 山口地判令和3・7・15
2023年7月号(No.1585)
王 学士 福岡高判令和2・9・10
岩城円花 大阪高決令和4・7・21
杉村健太 東京地判令和3・9・17
2023年6月号(No.1584)
熊代拓馬 「社員が2名の合同会社における社員の除名」東京地判令和3・11・29
神作裕之 「犯罪利用預金口座等に該当しないとされた事例」東京地判令和2・6・30
中谷祐也 「株主総会決議がない場合の取締役の退職慰労金相当額の請求」福岡地判令和4・3・1
2023年5月号(No.1583)
高橋 均 「海外完全子会社の損害に対する親会社取締役の損害賠償責任」東京地判令和3・11・25
細田浩史 「内部統制の有効性評価等の業務における監査法人の義務――預金残高確認に関して」東京地判令和2・6・1
劉  楊 「音楽教室における演奏権侵害――音楽教室における生徒による演奏について著作権侵害を否定した事例」知財高判令和3・3・18
2023年4月号(No.1582)
小林俊明 「株券によらない株式譲渡と取締役解任の正当理由」東京地判令和2・9・16
弥永真生 「非公開会社における株主総会の特別決議を欠く募集株式の発行と新株発行無効」東京地判令和3・12・20
野上信泰 「有価証券報告書に記載すべき役員報酬」東京地判令和4・3・3
2023年3月号(No.1581)
木村真生子 「過当取引の違法性の判断要素と顧客に対する指導助言義務」名古屋地判令和3・1・20
潘 阿憲 「議決権行使書面の行使期限違反等の瑕疵と決議取消しの可否」東京高判令和3・12・16
細田浩史 「暗号資産交換業者に対する取扱対象外通貨等の送付――ステーブルコイン(テザー)の返還等請求」東京地判令和 2・7・31
2023年2月号(No.1580)
宮崎裕介 「特別支配株主となるための議決権保有要件と新株発行不存在」仙台高判令和3・7・21
星 明男 「株式の準共有者による売買価格決定の申立て」長野地判令和3・10・8
木村健登 「生命保険の災害関係特約における免責事由としての重大な過失」福岡高判令和2・8・27
2023年1月号(No.1579)
井上健一 「仮想通貨利用契約に基づくサービス利用の停止と債務不履行」東京地判令和2・10・30
遠山 聡 「保険契約の重大事由解除と故意・重過失免責」広島高判令和3・3・12
岩城円花 「株主による勧告的決議を目的とした株主総会招集許可申立て」名古屋地判令和3・7・14
2022年12月号(No.1578)
梅村 悠 「自動車共済の運転者限定特約における「別居の未婚の子」――規定の有効性と説明義務が争われた事例」東京地判令和3・7・16
山本哲生 「監査役が一名である場合の報酬額の決定」千葉地判令3・1・28
NGUYEN DUC VIET 「購買者の優越的地位濫用規制と準拠法指定との関係」東京地判令和元・9・4
2022年11月号(No.1577)
小野寺千世 「弁護士賠償責任保険契約の保険金支払事由・免責事由該当性」東京地判平成31・1・22
北川 徹  「招集通知を欠いた株主総会決議が不存在とされた事例」東京地判令和元・5・20
顧 丹丹  「新規事業の開拓・推進と子会社への貸付け等による取締役の責任」神戸地判令和元・5・23
2022年10月号(No.1576)
得津 晶  「取締役会決議による退任慰労金支給額の減額」宮崎地判令和3・11・10
野上信泰  「複数年度にわたった不適切会計に起因する投資者損害の賠償」東京地判令和3・5・13
大塚 誠  「農協の組合員に対する系統外出荷制限と拘束条件付取引の成否」東京高判令和元・11・27
2022年9月号(No.1575)
黒沼悦郎 「株式併合によるMBO後の残存株主の締出し」東京地判令和3・1・13
松井智予 「協同組合の組合員による他の法人組合員に対する名誉毀損」東京地判令和3・7・15
艾  蘇  「ソーシャルレンディングの仲介者の責任」東京地判令和2・6・30
2022年8月号(No.1574)
氷見哲洋 「建築下請負人は完成建物に関する権利を注文者に主張できるか――所有権,留置権および占有」東京地判令和元・10・24
高橋 均 「株主提案権行使と取締役会等議事録の閲覧謄写請求」神戸地尼崎支決令和3・1・13及び大阪高決令和3・5・28
飯田秀総 「募集株式の帰属と取締役選任決議不存在――取締役の職務執行停止の仮処分が認められた事例」 大分地決令和2・1・27及び大分地決令和2・6・30
2022年7月号(No.1573)
張 唯瑜 「再生品の製造販売に対する特許権の行使が権利濫用とされた事例」東京地判令和2・7・22
苗 静茹 「双方過失による船舶衝突事故における責任及び損害の認定」東京地判平成31・4・26
温 笑侗 「議決権行使に関する意思表示の錯誤と議長の職責」大阪高決令和3・12・7
2022年6月号(No.1572)
飯田秀総 「取締役選任決議不存在と会社株主間の債権譲渡の訴訟信託性」東京高決平成31・2・14
松下泰浩 「外国人を被保険者とする生命保険契約の有効性および説明義務」東京地判令和元・5・21
岩城円花 「レセプト債の発行と取締役の対第三者責任――債権を発行した特別目的会社及びその主幹事社の取締役」札幌地判令和3・3・25
2022年5月号(No.1571)
南 健悟 「船主の責任制限阻却事由と原因者負担金の制限債権該当性」広島高決令和2・2・21
王 学士 「混合契約における保険金殺人を理由とする重大事由解除の可否」東京地判令和元・7・19
山岡正樹 「サムライ債にかかる債権者集会決議における裁判所認可の要否」東京高判令和元・10・29
2022年4月号(No.1569)
松井智予 「会計帳簿閲覧謄写請求の拒絶事由における競業者の認定」東京地判令和2・3・4
陳 哲立 「増資インサイダー取引における「重要事実の伝達」の有無」東京高判令和2・6・25
野上信泰 「有価証券報告書に記載された連結経常利益の虚偽性と重要性」横浜地判令和3・3・12
2022年3月号(No.1568)
梅村 悠 「用水路への自動車転落事故と車両保険における故意免責の成否」大阪高判平成31・3・19
潘 阿憲 「人身傷害保険における死亡保険金請求権の帰属」福岡高判令和2・5・28
弥永真生 「否決の総会決議等に係る一般私法上の無効確認の訴えの適法性」東京高判令和3・5・13
2022年2月号(No.1567)
木村真生子 「現実取引による相場操縦罪の構成要件ー見せ玉による市場間操作と「違反者」の意義」東京高判令和2・7・10
田澤元章 「少数株主による株主総会招集許可の申立ての利益と特段の事情」東京高決令和2・11・10
叶  鵬 「先使用権の成立要件ー事業の内容が定まっていないことを理由に事業の準備を否定した事例」知財高判令和3・2・17
2022年1月号(No.1566)
小林俊明 「社員二名からなる合同会社における除名事由の解釈」東京地判令和元・7・3
早川咲耶 「会社法319条1項の同意と総会決議不存在の確認の利益」東京高判令和2・7・15
陳 哲立 「暗号資産流出事件の場合に交換業者が送信指示に応じる義務」東京地判令和2・12・21
2021年12月号(No.1565)
得津 晶 「株式譲渡契約における前提条件とその充足の有無」東京地判令和2・3・19
木村健登 「いわゆる「人傷一括払」と人傷社による自賠責保険金の回収」福岡高判令和2・3・19
山倉 愛 「墓地売買等業務委託契約における宗教法人の債務不履行責任ー信義則違反により否定」東京地判平成30・3・9
2021年11月号(No.1564)
小野寺千世 「株主総会決議の瑕疵と代表取締役,顧問弁護士の不法行為責任」名古屋高判平成30・4・18
野田耕志 「特例有限会社の取締役解任にかかる賠償請求が否定された事例」東京地判平成30・4・25
艾  蘇 「銀行持株会社取締役のグループ内部統制システムに関する義務」東京地判令和2・2・27
2021年10月号(No.1563)
榊 素寛 「未成年後見人が未成年者を代理して締結した生命保険契約」東京地判平成30・3・20
高橋 均 「株主による臨時株主総会開催と監査役の開催禁止の申立て」東京地決令和2・11・2
鴻野友継 「利益保険における利得禁止原則と請求権代位」東京地判令和2・6・29
2021年9月号(No.1562)
北川 徹 「株式会社の解散請求が認容された事例」東京高判平成30・6・27
陳 哲立 「ハードフォークにより新暗号資産が生じた時の交換業者の義務」東京地判令和元・12・20
吉岡正嗣 「非公開会社の特別決議を欠く新株発行を無効にしなかった例」名古屋高裁金沢支判平成31・3・27
2021年8月号(No.1561)
井上健一 「自動車保険における弁護士費用特約と労働災害」大阪地判令和元・5・23
髙橋美加 「事業者間取引である消費貸借契約の期限前返済特約の有効性」東京地判平成31・3・20
熊代拓馬 「一人会社における役員の善管注意義務」東京地判平成31・3・22
2021年7月号(No.1560)
大塚 誠 「意思決定権のない者による情報交換と事業者の「意思の連絡」」東京地判令和元・5・9
木村健登 「自動車保険契約中の「酒気帯び免責条項」による免責の可否」大阪高判令和元・5・30
吉岡正嗣 「完全合意条項のある株式譲渡契約書における契約の解釈手法」東京地判平成31・2・27
2021年6月号(No.1559)
遠山 聡 「運転者年齢条件特約における「業務に従事中の使用人」」前橋地判令和元・5・15
細田浩史 「議決権拘束契約の法的効力」高松高判令和元・8・30
松元暢子 「任意自動車保険の保険会社の被害者に対する過誤払金返還請求」東京高判令和2・1・22
2021年5月号(No.1558)
梅村 悠 「株主総会における株主・代理人弁護士の出席拒否と決議取消」札幌地判平成31・1・31
松下泰浩 「感染症拡大を契機とした株主総会開始時刻・場所の変更の可否」大阪地決令和2・4・22
苗 靜茹 「運送品損傷時期の推定及び運送人の運送品に対する注意義務」東京地判平成31・2・26
2021年4月号(No.1556)
木村真生子「取締役解任の「正当な理由」における黙示の合意の存在」名古屋地判令和元・10・31
叶 鵬「商品等表示該当性――商品形態に選択の余地があり知的財産権の影響が払拭されたと認められた事例」知財高判平成30・2・28
山本真祐子「鞄のシリーズ商品形態が商品等表示として保護された事例」東京地判令和元・6・18
2021年3月号(No.1555)
小林俊明「決議取消判決の遡及効と商業登記の消極的公示力――定款所定の公告方法の登記に齟齬が生じた事例」東京地判平成30・12・20
潘 阿憲「傷害保険金支払要件の該当性および保険金請求権放棄の有効性」東京地判平成30・3・26
顧 丹丹「私募債の引受証券会社の引受審査義務違反と説明義務違反」那覇地判平成30・7・13
2021年2月号(No.1554)
松井智予「旧有限会社における持株会の設立可能性」東京地判令和元・7・5
南 健悟「飲食店店員の過労自殺に対する会社と取締役の損害賠償責任」大阪地判平成30・3・1
朱 子音「商品形態による混同のおそれと製造の差止めの可否――取引態様の一部に混同のおそれがある場合の処理」知財高判令和元・8・29
2021年1月号(No.1553)
神作裕之「議決権行使書面と会社の勧誘する委任状の取扱い」東京高決令和元・6・21
得津 晶「ECサイトのアカウント停止時のギフト券未使用残高の帰趨」東京地判平成30・3・9
堀田佳文「代表取締役解職決議における取締役会の経営判断と監督権限」富山地高岡支判平成31・4・17
2020年12月号(No.1552)
尾崎悠一「同族会社における内紛の和解による解決と利益供与」東京高判平成29・1・31
早川咲耶「不適切な商品先物取引に伴う会社代表者の対第三者責任」名古屋高判令和元・8・22
山倉 愛「弁護士会照会に対する弁護士会の不法行為責任」京都地判平成29・9・27
2020年11月号(No.1551)
田中亘「取締役の選解任決議に取消事由がある場合の瑕疵連鎖」金沢地判平成31・2・19
弥永真生「会社法484条3項に基づく財産の返還」那覇地裁沖縄支判令和元・9・5
劉一帆「サポート要件における技術水準を参酌した課題の再設定の可否」知財高判平成30・5・24
2020年10月号(No.1550)
田澤元章「未公開株投資とファンドマネージャー及び投資一任業者の責任」東京高判平成30・9・20
星明男「瑕疵担保免責特約を排除する法人売主の悪意」東京地判平成29・10・27
尾高秀明「粉飾決算に関する取締役に対する損害賠償請求」東京高判令和元・5・16
2020年9月号(No.1549)
遠山聡「車両保険金請求権と請求権代位」東京高判平成30・4・25
堀田佳文「取締役解任の『正当な理由』の根拠となる事情の認識時期」東京地裁判平成30・3・29
山本真祐子「他人の氏名を含む商標であるとして商標登録が拒絶された事例」知財高判令和元・8・7
2020年8月号(No.1548)
井上健一「請求権代位後における不法行為債権者への弁済」東京高判平成30・11・7
梅村悠「転落事故の重過失免責と保険金給付の履行期が争われた事例」東京地裁判平成29・10・23
津野田一馬「記名被保険者の不実告知と任意自動車保険契約の詐欺取消し」大阪地裁判令和元・5・22
2020年7月号(No.1547)
潘阿憲「取締役解任請求と法令・定款違反の重大事実」東京高判平成30・10・31
弥永真生「権限を逸脱した議決権行使と決議取消し」東京地判平成31・3・8
劉一帆「バイオ関連発明の記載要件――機能および特性により特定した発明の記載要件の充足を認めた事例」知財高判平成30・12・27
2020年6月号(No.1546)
黒沼悦郎「有利発行に続くスクイーズアウトと取締役の責任」東京地判平成30・3・22
沈睿「発信者情報開示請求事件における権利侵害明白性の判断」東京地判平成30・6・29
吉岡正嗣「株主総会決議を経ない取締役報酬相当額の賠償請求と信義則」東京地判平成30・1・22
2020年5月号(No.1545)
松元暢子「買収防衛策の廃止を議題・議案とする株主提案権の行使の可否」東京高決令和元・5・27
飯田秀総「オプション取引にかかる取締役の責任と証券会社の義務」東京高判平成29・1・26
湯山智教「金商法166条1項5号における『職務に関し知った』の意義」東京地判令和元・5・30
2020年4月号(No.1543)
三宅 新 「商品先物取引被害における会社法429条1項による取締役の責任」名古屋地判平成30・11・8
田中 綾 「盗難車の所有者の運行供用車該当性」名古屋地判平成30・6・6
メスキタ・小林 エドアルド 「企業買収防衛策と弁護士報酬を巡る経営者交代後の責任追及」東京高決平成30・5・9
2020年3月号(No.1542)
賴奕成 「発行者の虚偽記載責任――発行市場取得及び流通市場取得の損害額とその減額」東京高判平成29・2・23
清水真希子 「企業グループにおける法令遵守体制整備と親会社の責任――イビデン事件」最判平成30・2・15
木村真生子 「標章の続用会社に対する銀行の会社法22条1項による保護」東京地判平成31・1・29
2020年2月号(No.1541)
甘利公人 「自動車保険における故意免責と闘争行為免責の意義」神戸地判平成30・5・10
髙橋美加 「生命保険募集代理店の適格性と委託契約解除の合理性」東京高判平成30・6・14
三原秀哲 「株主総会決議に基づく新株発行(第三者割当て)の差止め」京都地決平成30・3・28
2020年1月号(No.1540)
大杉謙一 「公募による新株発行と不公正発行ー出光興産事件東京地裁決定」東京地決平成29・7・18
田中綾 「名簿データを漏洩した通信教育を目的とする会社の過失」千葉地判平成30・6・20
張斯琪 「遺留分制度を逸脱する信託の効力と信託に対する遺留分減殺」東京地判平成30・9・12
2019年12月号(No.1539)
徐崧博 「有価証券報告等の虚偽記載に加担した外部者の共同不法行為責任」東京高判平成28・3・31
遠山聡 「反社会的勢力排除条項に基づく保険契約の解除」広島高判平成30・3・22
弥永真生 「有価証券報告書の虚偽記載と内部統制システム」東京地判平成30・3・29
2019年11月号(No.1538)
尾崎悠一 「ストック・オプションの権利行使条件ー退職勧奨に応じた従業員による権利行使の可否」東京高判平成28・11・10
堀田佳文 「異業種参入目的の投資判断の失敗と経営判断原則」東京高判平成28・7・20
北川徹 「出席予定のない政治資金パーティー券購入と取締役の責任」東京高判平成28・7・19
2019年10月号(No.1537)
梅村悠 「特約に基づく不動産売買契約の解除と仲介報酬請求権」名古屋高判平成29・8・31
大塚誠 「需要代替性を欠く商品を含めて認定された「一定の取引分野」-エアセパレートガス価格カルテル事件」東京高判平成28・5・25
高橋均 「取締役報酬額一任による決定と善管注意義務」東京高判平成30・9・26
2019年9月号(No.1536)
小林俊明 「資本金額の減少における債権者を害するおそれの意義」大阪高判29・4・27
南健悟 「漂白船への衝突と一方過失による損害賠償責任」東京地判平成29・3・13
エドアルド・メスキタ 「非上場会社を対象会社とするキャッシュアウトの公正な価格」東京地決平成30・1・29
2019年8月号(No.1535)
田澤元章 「追証を誤振込した銀行による建玉の強制決済に係る損害の賠償」 東京高判平成28・9・14
得津晶 「仮想通貨取引所運営会社破産時における顧客の取引所口座債権」東京地判平成30・1・31
タンマピタック・スィーヌット「破産手続開始の4年以上前の売買の詐害行為否認を認めた事例」 東京地判平成28・7・20
2019年7月号(No.1534)
松元暢子 「指図債権たる投資一任業者の不適切管理と受託者の責任ーAIJ事件における信託銀行の責任」 東京高判平成30・2・8
星野豊 「システム構築契約に関する契約当事者の責任配分」 札幌高判平成29・8・31
田中綾 「代表取締役に対する社外取締役と監査役の監視・監査義務」 東京地判平成28・7・14
2019年6月号(No.1533)
髙野慧太 「写真に基づく絵画制作と翻案の成否、題材としての価値と損害ー舞妓写生会事件」 大阪地判平成28・7・19
三原秀哲 「有価証券届出書等の虚偽記載(粉飾決算)と監査法人の責任」 東京高判平成30・3・19
宮本脩平 「大企業の不祥事における役員の監視・監査責任と損害」 名古屋高判平成28・10・27
2019年5月号(No.1532)
三原秀哲「有価証券報告書等の虚偽記載と会社の民事責任」 東京地判29・3・28
井上健一「金融商品取引におけるロールオーバー取引と証券会社の責任」 東京地判平成29・5・26
温笑とう「虚偽記載の可能性を認識して株式を取得した者の保護」 東京高判平成29・9・25
2019年4月号(No.1530)
行岡睦彦 「代表取締役を解職する取締役会の招集通知の瑕疵と決議の効力」東京地判平成29・4・13
得津 晶 「ゴルフ会員権の売買と預託金回収可能性の共通錯誤」大阪高判平成29・4・27
榊 素寛 「非公開大会社が選任した会計監査限定監査役の責任――安愚楽牧場事件」大阪高判平成29・4・20
2019年3月号(No.1529)
小林俊明 「取締役・会社間の事業譲渡と競業による任務懈怠責任」東京地判平成28・4・18
菊池和彦 「破産管財人の否認権行使が認められた2つの手形取引」大阪地判平成28・9・21
湯山智教 「重要事実をその職務に関し「知った」の意義」東京高判平成29・6・29
2019年2月号(No.1528)
木村真生子「任務懈怠をした取締役に対する責任追及とその制限」水戸地土浦支判平成29・7・19
高橋美加 「匿名組合営業者の善管注意義務」最三小判平成28・9・6
山本哲夫 「取締役会決議における特別利害関係―取締役解任を株主総会に付議する決議」東京地決平成29・9・26
2019年1月号(No.1527)
田中 亘 「中小企業等協同組合の持分の会社分割による移転についての組合の承諾の要否」大阪地判平成29・8・9
潘 阿憲 「株式会社の解散事由である財産管理・処分の著しい失当」東京地判平成29・9・27
前田 健 「侵害品の薬価収載と損害賠償額の算定――マキサカルシトール損害賠償事件」東京地判平成29・7・27
2018年12月号(No.1526)
田澤元章 「与信審査システム不全の下での融資商品販売と銀行執行役の善管注意義務――新銀行東京事件」東京地判平成27・3・26
松元暢子 「従業員持株会が解散する場面における株式売買価格の決定」東京地決平成27・11・12
森下哲朗 「誤振込みにより成立した預金債権との相殺と不当利得返還請求」名古屋高判平成27・1・29
2018年11月号(No.1525)
北川 徹 「取締役の報酬支払を追認する総会決議の瑕疵――説明義務違反等を理由とする取消請求が否定された事例」東京地判平成27・5・26
松元暢子 「全株主が同意した残余財産の分配に関する属人的定めの効力」東京地判平成27・9・7
徐 崧博 「虚偽記載発覚前の株価下落と虚偽記載の相当因果関係」東京地判平成27・3・19
2018年10月号(No.1524)
甘利公人「違法な臨時運行許可証による未登録自動車と他車運転補償特約」大阪高判平成28・12・21
三宅 新「差押債権者の取立権に基づく自動車保険解約の可否」東京地判平成29・9・12
髙野慧太「建築著作物における著作者・原著作者――ステラマッカートニー青山事件」知財高判平成29・10・13
2018年9月号(No.1523)
梅村 悠「自動車保険契約における酒気帯び免責条項の解釈」大阪地判平成27・10・23
津野田一馬「事業譲渡に伴う競業避止義務違反に基づく差止め・損害賠償請求」知財高判平成29・6・15
堀田佳文「役員退職慰労金支給議案の総会不上程と損害賠償」東京地判平成27・7・21
2018年8月号(No.1522)
高橋 均「信用取引における過当取引の損害賠償と過失相殺」静岡地浜松支判平成29・4・24,東京高判平成29・10・25
遠山 聡「車両保険契約における「盗難」の外形的事実とその立証」東京高判平成27・8・4
弥永真生「粉飾決算と取締役の責任」名古屋地岡崎支判平成29・10・27
2018年7月号(No.1521)
前田修志「計算書類等の不作成と謄本交付請求の帰趨」東京地判平成27・7・13
張 家寧「独禁法上の不公正な取引方法による損害賠償責任」東京高判平成29・4・21
マシャド ダニエル「預金契約締結後に追加された約款の暴排条項に基づく解約」東京地判平成28・5・18
2018年6月号(No.1520)
青木大也「リツイートによる著作権侵害の成否――Twitterリツイート事件」東京地判平成28・9・15
顧 丹丹「破綻銀行の取締役の融資決裁における注意義務」東京地判平成28・5・19
エドアルド メスキタ「株式譲渡契約における価格調整条項及び表明保証条項の解釈」東京地判平成28・6・3
2018年5月号(No.1519)
井上健一「金融機関の目的ローン融資と販売業者の債務不履行」千葉地判平成28・10・13
田中 亘「提訴期間を経過した新株発行無効の訴えが認容された事例」名古屋地判平成28・9・30
三原秀哲「社債権者との償還期限延長合意の成否」東京地判平成28・4・11
2018年4月号(No.1517)
木村真生子「虚偽の有価証券届出書に係る元引受証券会社の責任――エフオーアイ損害賠償請求事件」東京地判平成28・12・20
髙橋美加「団体信用生命保険契約の被保険者の精神障害による自殺」東京地判平成27・11・16
弥永真生「旧民法下の公益法人における利益相反取引の追認決議」京都地判平成29・1・12
2018年3月号(No.1516)
唐津恵一「仲裁人に関する利益相反事由の開示義務違反と仲裁判断の取消し」大阪高決平成28・6・28
得津 晶「人的分割における分割対価の配当に対する否認権行使」東京地判平成28・5・26
康 佳慧「株式交換効力発生日後に行われた株式買取請求撤回の法的効果」東京高判平成28・7・6
2018年2月号(No.1515)
黒沼悦郎「インサイダー取引規制における公表の意義」最一小決平成28・11・28
得津 晶「ホテル内のマッサージ店による後遺障害と会社法9条類推適用」神戸地姫路支判平成28・2・10―大阪高判平成28・10・13
エドアルド メスキタ「取締役の解任における正当な理由と解任による損害の範囲」東京地判平成29・1・26
2018年1月号(No.1514)
小林俊明「株式譲渡契約の不履行に基づく取締役の対会社責任」東京高判平成28・2・18
潘 阿憲「代表取締役就任の不実登記と第三者の保護」東京地判平成28・3・29
星野 豊「大地震後の大津波被害に対する会社及び取締役の責任」仙台地判平成27・1・13

過去のジュリスト掲載状況

2011年~2017年のジュリスト掲載状況はこちらをご覧ください。
2010年以前のジュリスト掲載状況はこちらをご覧ください。